【為替相場】米国経済指標良化でダウは反発580ドル超上昇 通貨も引っ張られて円安気味に

1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年06月30日07時08分取得:

fx_0630

dau_06302

やる夫今日のポイント:
新型コロナウイルス関連の材料及び各国の経済対策に注意
→大幅に感染者数増加の米国で経済指標が良化(ただし悪化し始めたのが最近である点には注意)、米経済は現在良いわけではないが強い
→パウエルFRB議長はすべての手段を使用すると述べる、突発の追加緩和にも注意(YCC導入には特に)
→FRBがPMCCFの運用を開始
→ただしNYは店内飲食許可を再検討する等、経済低迷の可能性も
欧州情勢
→ラガルドECB総裁はドイツ憲法裁判所の問題は克服できると確信と述べる(EU復興基金に関しての裁判)
→メルケル独首相は復興基金に対する抵抗は依然として多いと述べる
→前進するかに思われていた復興基金に関しては足踏み
米中関係
→米国は香港の優遇措置を撤廃
08時30分より日)5月失業率、有効求人倍率
08時50分より日)5月鉱工業生産
10時00分より中)6月製造業購買担当者景気指数
15時00分より英)1-3月期GDP
18時00分より欧)6月消費者物価指数
18時30分より阿)1-3月期GDP
21時00分より阿)5月貿易収支
21時30分より加)4月GDP
22時00分より米)4月ケース・シラー米住宅価格指数
22時45分より米)6月シカゴ購買協会景気指数
23時00分より米)6月消費者信頼感指数
25時30分より米)パウエルFRB議長発言

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 おはようございますお。
 29日、米株は大幅に上昇した中古住宅販売成約指数により大きくプラス、ダラス連銀製造業活動指数も予想を上回る伸びでそれを後押し。
 またボーイング株が材料により急騰したこともダウを大きく引っ張り上げたお。
参考ソース:米ボーイング、737MAXの試験飛行開始 運航承認へ前進
 これらの材料からドル円もつられて上昇しているお。
参考ソース:【米国市況】株や原油が反発、米住宅統計が予想上回る強さ
 不安な材料が出続けている米国だけれど、経済は非常に堅調な様子。
 ただし大きな不安材料(感染者数大幅増加・デモ)が出てきたのは最近であるため、来月の指標には少し注意が必要かもしれないお。
 米中関係は悪化の一途。
 今度は中国側が、香港で計画している国家安全法制に干渉する米国市民に対してビザ発給制限を行うと発表したお。(米国でも先週同様の対応が取られているお)
 ただ具体的な対象者名は挙げられておらず、本当に制限をかけているかどうかは不明だお。
 ユーロ圏景況感指数は前月比で上昇したものの、エコノミストの予想中央値は下回る結果に。
 また復興基金に関しての対話もあまり前進していない様子。
 プラス材料はあるものの、大きくプラスではないといった雰囲気だお。
 本日はパウエルFRB議長の発言もあり。
 FRBはすべての手段を使用すると述べているだけに、発言には細心の注意が必要だと思われるお。
参考ソース:米国版YCC、長期ゾーン対象に導入なら1ドル=100円割れとの声も
yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げる速報

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です